調査・メンテナンス

管路更生を行う際は、まず対象となる管路の詳細な調査・分析が必要となります。
この調査・分析は、アクアグループ・アクア美保が専門企業となります。
アクアスマートはアクア美保と連携して、スムーズな施工を実施いたします。

調査・診断

アクア美保による調査・診断

衝撃弾性波検査

画像展開システム検査


TVカメラ調査

最新機器を駆使した調査・診断技術を確立し、
業界のニーズに応えています。

アクアグループの一員であるアクア美保は、管路の調査・診断を行う専門企業として、豊富な実績を持っています。確かなスキルを持つ技術スタッフの目視による調査はもちろん、最新機材・技術を使用しての調査・分析にも高い評価をいただいています。近年、安全性などの理由からたとえ人が入れる大きさの管路であっても、人が管内に入ることなく調査・診断を正確に行う技術の確立が求められています。アクア美保では、管路の状況などに合わせた3つの高い精度による調査方法を確立し、そうしたニーズにお応えしています。


メンテナンス

モルタル除去・木の根削孔の使用機器

HDR-7900

可動部位


モルタル除去・木の根削孔など
管路メンテナンスもお任せください。

管路施設の老朽化により、ひび割れ、ずれが発生したまま長期間放置すると、破損個所より木の根が繁茂し、管路を詰まらせることがあります。また、近接工事などにより下水道管内へコンクリートやモルタルが流入し流下を阻害することがあります。アクアスマートは、超高圧洗浄車や穿孔ロボットを用いて管内に侵入した異物除去を行います。
※穿孔ロボットシステム車にテレビカメラを搭載しており、穿孔車、TV車の機能を1台で対応できます。


施工風景