事業概要

2つの工法を武器に最高品質の「管路更生」を実現します。

SPR工法 & オメガライナー工法

私たちアクアスマートは、2011年に創業した広島市に本社を置く、管路更生のプロ集団です。岡山県笠岡市に本社を置く、アクア美保とともにアクアグループを構成する一員として、広島エリアの管路更生を担うべく設立された企業です。
管路更生にはさまざまな工法がありますが、当社では現在最も信頼できる「SPR工法」「オメガライナー工法」を採用し、実績を重ねています。
当社が重視しているのは、専門知識を習得した技術スタッフとそのチームワークによる高い施工品質に他なりません。あらゆる状況の施工現場、管路の状況に的確に対応し、万全の管路更生を行うことで、お客様からの信頼にお応えしています。

ミッション

ますます重みを増す社会的使命を背景に、「管路更生のプロ集団」としてたゆまぬ努力を続けてまいります。

一般に下水道は布設から30年を超えると陥没のリスクが急増するとされています。
日本全国における下水道の総距離は約45万kmですが、現在、その内の約10万kmが30年超となっている状況です。
当然、今後も、その距離は長くなっていくことになります。
下水道の老朽化対策は、まさに予断を許さない状況にあり、その対策は急務といっても過言ではないでしょう。

平成23年3月の東日本大震災では下水道施設にも甚大な被害が及び、
人々の生活にも大きく支障をきたしました。
この経験で、下水道は老朽化対策のみならず、地震等への対応も求められるようになっています。
管路更生は、古くなった管の強度を元に戻すのではなく、より強固に生まれ変わるものへ、
ニーズの質的な変化も起きています。

アクアスマートは、高い技術力を持つ「管路更生のプロ集団」として、
ますます重みを増す社会的使命を背景に、たゆまぬ努力を続けてまいります。

代表取締役 中村 美保子